資格の転職について

転職に有利と言われている福祉分野の資格を教えて!

資格を取得して転職する場合ですが現在の日本では福祉分野がかなり重要があると言われています。
医療分野も人手不足と言われていますが、福祉分野もかなり人手不足と言われています。

 

まず足りていないのがホームヘルパーです。
仕事の内容が結構重労働なので、あまり希望する人はいませんが、
資格を取得することは簡単です。

 

資格といっても講習といったレベルなのでそれほど難しくありません。
またどこの福祉施設も足りていない状況なので就職は比較的容易と言えます。

 

次に介護事務です。
こちらは女性専門ともいえる分野ですが、医療事務同様人気が高いです。

 

医療事務と違う点は、介護保険の関係が加わる点です。
その他にも少し違う点がありますが、医療事務とは大して変わりません。

 

ですから医療事務として働いている人が、介護事務へ転職するといったケースも少なくはありません。
どちらかというと医療事務よりも介護事務の方が就職はしやすいかもしれません。
老人ホームなどの数が足りておらず、
これから新しい老人ホーム施設などが増えるとかならず必要な職種です。

 

あとは社会福祉士も結構人気があり、需要はあります。
ホームヘルパーと似ていますが、こちらはそれほど重労働ではありません。
老人へ助言したり、どちらかというと話し相手、指導するのが目的です。
ただし国家資格なので一定の受験資格を満たしていないと受験できないので注意してください。